三重県四日市市・三重北小学校で雅楽演奏会(2001年1月)

 平成元年(1989)、同校の開校とともに創部されました。 以来、年1回の定期公演を軸に、老人ホームへの訪問演奏、 小学校での雅楽公演など幅広い活動を行っています。
 同部の活動で特筆されるのは部員らによる衣装の自主製作。 高価な雅楽装束は高校の一クラブの予算では手が届かないことから、 「じゃあ、自分たちで作ろう」と平成9年から製作を始めました。 日曜日などには集中的に作業を行いますが、 基本的には月曜日から土曜日までの練習後の30分間を積み重ねて、 これまでに舞楽「太平楽」の装束、 「蘭陵王」の面と装束一式などを完成させてきました。
 平成9年には「第21回全国高校総合文化祭奈良大会」 で文化庁長官賞を受賞、「第8回全国高校総合文化祭優秀校東京公演」 の日本音楽部門代表校に選ばれ、東京・国立劇場で演奏しました。